090-6181-7414

ブログ

2016/07/27(水)

足の痺れと関連のある筋膜のライン

カテゴリー:坐骨神経痛, 未分類

 

stenosis

 

From原田文

おはようございます。

スタバのカフェインが少ないCoffeeにはまる今日この頃です☆

 

本日のブログは、

足の痺れと関連のある筋膜のラインについて書いていきます。

 

身体の後面には、

スーパーフィッシャルバックライン(SBL)

という筋膜のラインがあります。

 

前頭骨から始まり、

→眼窩上隆起

→帽状筋膜(頭蓋筋膜)

→脊柱起立筋

→仙結節靭帯(一部坐骨神経)

→ハムストリング(一部大腿二頭筋短頭)

→下腿三頭筋

→足底筋膜

 

と、繋がっていきます。

 

SBLは繋がりの強い筋膜のラインで、

一部分の筋が緊張(縮まる)と、他の筋肉も緊張し、影響し合います。

 

例えば、

下腿三頭筋(ふくらはぎ)が硬く、痺れの原因だとすると、

この部分だけゆるめてリリースしても、

他の筋との繋がりによって戻りやすくなります。

痛みの原因の筋が特定されたら、

同時に筋膜のラインに沿ってリリースしていく必要があります。

 

魔物の様に硬い筋をゆるめたのに痛みが取れない・・

 

まずは原因を特定すること!

その後、

筋膜のラインに沿って、

影響し合っている筋も同時にゆるめることで

痛み軽減に繋がるかもしれません(^o^)

 

症例の話も合わせてどうぞ

 

本日も

最後までブログをお読み頂き

ありがとうございました。

 

整体院 華羽−HANAHA−

 

 

 

 

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-6181-7414

受付時間 9:00〜21:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。